医療脱毛と美容脱毛の違うところ

医療脱毛と美容脱毛の違うところは、医療脱毛では病院だから使用することができる医療用レーザーを使用しているのに対して、美容脱毛ではレーザーを使用できないから光を使用しているということになります。

 

レーザーを使用するのは医療行為とされているためにクリニックでしか利用できなくなっています。そのレーザーなら毛根のメラニンにしっかり働きかけることで確実に毛乳頭までを破壊していきます。そうすることで毛がまた生えてくるのをしっかり抑えてくれます。

 

それに対して美容脱毛での光はレーザーに比べると出力がずっと弱くなっているから毛乳頭を破壊するほどの威力はありません。美容脱毛ではしばらくしたらまた怪我生えてくるようになるからそのときには再びムダ毛処理をする必要がありますね。

 

そのように大きく医療脱毛と美容脱毛では違いがあります。また、そのように違いのある脱毛ですが、それは施術のときの期間でも差があります。医療脱毛のレーザーならしっかり脱毛するためには5回か6回でほぼ完了できますが、美容脱毛では10回以上は必要になってきます。そのために倍以上の期間が必要になってきてとても手間になります。

 

あくまで効果ではずっと医療脱毛が効果的にできますよ。そこも考えたら医療脱毛のほうがずっと選びたいですね。